野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷の右肘靱帯再負傷を米メディア続々速報「TJ手術の可能性」「酷い知らせ」

大谷の右肘靱帯再負傷を米メディア続々速報「TJ手術の可能性」「酷い知らせ」

エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた結果、右肘靱帯に新たな損傷が見つかった。これに伴い、大谷は靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を勧められたという。二刀流スターを襲った残念なニュースを、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」をはじめ現地メディアが続々と速報で知らせた。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

地元カリフォルニアに限らず全米で速報

 エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた結果、右肘靱帯に新たな損傷が見つかった。これに伴い、大谷は靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を勧められたという。二刀流スターを襲った残念なニュースを、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」をはじめ現地メディアが続々と速報で知らせた。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 球団から衝撃の知らせが発表されると、米メディアは即座に反応。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は
「エンゼルス二刀流オオタニがトミー・ジョン手術の可能性」、球団公式サイトは「オオタニ、トミー・ジョン手術を推薦される」、地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」は「オオタニ、MRIで新たな損傷発覚でトミー・ジョン手術の可能性」と伝えた。

 さらに、大谷が2日(同3日)に88日ぶりのメジャーマウンド復帰を果たした対戦相手、アストロズの地元紙「ヒューストン・クロニクル」も「エンゼルスのオオタニが新たに負傷後、トミー・ジョン手術に直面」と伝えた。米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」公式サイトでは「エンゼルス、ショウヘイ・オオタニに関する酷い知らせを受ける」、米有力紙「ニューヨーク・タイムズ」は「エンゼルスはしばらくショウヘイ・オオタニ不在になるようだ」、米スポーツ専門メディア「スポーティング・ニュース」では「ショウヘイ・オオタニはトミー・ジョン手術が必要な模様」など、エンゼルスの地元カリフォルニアに限らず、全米各地に衝撃のニュースは伝わった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」