野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 岩隈久志にマリナーズ盟友から惜別の声続々 “キング”は「偉大な男」と敬意

岩隈久志にマリナーズ盟友から惜別の声続々 “キング”は「偉大な男」と敬意

今季限りでの退団が決まったマリナーズの岩隈久志投手。圧倒的な制球力と宝刀スプリットを武器に、2012年の移籍以来メジャーで63勝39敗2セーブ、防御率3.42の成績を残し、2015年にはノーヒットノーランの偉業を達成した。

今季限りでの退団が決定した岩隈久志【写真:Getty Images】
今季限りでの退団が決定した岩隈久志【写真:Getty Images】

地元ラジオ局が公式サイトで特集を展開

 今季限りでの退団が決まったマリナーズの岩隈久志投手。圧倒的な制球力と宝刀スプリットを武器に、2012年の移籍以来メジャーで63勝39敗2セーブ、防御率3.42の成績を残し、2015年にはノーヒットノーランの偉業を達成した。“クマ”の愛称で親しまれた日本人右腕の退団をチームメートは惜しんでいる。地元ラジオ局「ESPNラジオ・シアトル」公式サイトが伝えている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 打者は気が付いた時には打ち取られた後、という投球術から「催眠術師」の異名を執った日本人右腕の実力に、チームメイトは最大限の賛辞を送った。

「自分がクマについて初めて聞いたのは、エリック・ウェッジ(元監督)の家を訪れた時だったんだ。優秀な投手を獲得することになると、ウェッジ監督は話していた。どうなるか注目していたんだけど、最高に上手くいったね」と語ったのは、カイル・シーガー内野手。触れ込み通りの実力者だったと振り返っていた。

 エース右腕フェリックス・ヘルナンデス投手は楽天からの移籍1年目、2012年を忘れられないという。

「自分が覚えているのは、彼が15日間ブルペンで一度もボールを投げなかったこと。そこから1イニングだけ投げただけで、ローテーション入りを果たした。その後はまさしく非常に素晴らしい活躍をしてくれた」

 2012年、岩隈は開幕15試合目の4月20日のホワイトソックス戦で中継ぎとしてメジャーデビュー。先発ローテ入りしたのは7月に入ってからだったが、後半戦は15試合に先発し、防御率2.50という驚異的な成績を残した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」