野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス中島が2打席連続適時打で打率3割浮上 「うまいこと運べました」

オリックスの中島宏之内野手が15日、敵地での日本ハム戦で2打席連続タイムリーを放った。

初回にタイムリーヒットを放ったオリックス・中島宏之【画像:(C)PLM】
初回にタイムリーヒットを放ったオリックス・中島宏之【画像:(C)PLM】

初回の第1打席でも中前タイムリー「ランナーを返すことができてよかった」

■日本ハム – オリックス(15日・札幌ドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 オリックスの中島宏之内野手が15日、敵地での日本ハム戦で2打席連続タイムリーを放った。

 初回2死三塁で吉田正のタイムリー二塁打で先制すると、続く中島が「初回の追加点のチャンスでしたし、何とかランナーを返すことができてよかったです」と中前タイムリーを放ち2点を先制。

 さらに3回の第2打席。2死二、三塁からバット先で食らいつく中前2点タイムリー。第1打席に続き適時打を放った中島は「何とか追加点が欲しい場面でしたし、追い込まれていたんですが、うまいこと運べました」とコメントした。これで打率は規定打席には到達していないが.306に上昇した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」