野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス松葉5回4安打3失点で2勝目 「野手陣が逆転してくれて楽な気持ちで」

オリックスの松葉貴大投手が18日、京セラドームで行われた楽天戦に先発。5回4安打5奪三振3失点で今季2勝目をマークした。

オリックス・松葉貴大【写真:荒川祐史】
オリックス・松葉貴大【写真:荒川祐史】

3点を失い先制許すも、3回に打線が爆発し5点を奪い逆転

■オリックス 5-3 楽天(18日・京セラドーム)

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの松葉貴大投手が18日、京セラドームで行われた楽天戦に先発。5回4安打5奪三振3失点で今季2勝目をマークした。

 初回を3者凡退に仕留め好スタートを切ったが、2回に先頭・今江に左前打、続く銀次に右翼線二塁打を浴びるなど1死満塁のピンチ背負う。ここで山崎に左中間へ走者一掃のタイムリー三塁打を浴び3点を失った。

 それでも打線が3回に先頭打者から怒涛の6連打(四球を挟み)と爆発し一挙5点を奪い逆転に成功。リードをもらった左腕は4回に1死二、三塁としたが無失点で切り抜け、立ち直りの兆しを見せると5回を3者凡退で切り抜け降板となった。

 5回4安打3失点で2勝目をマークした左腕は「2回、四球後の初球を痛打された場面は反省しなければいけません。それでも直後に野手陣が逆転してくれて楽な気持ちで投げることができました」と感謝の言葉を口にした。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」