野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリT-岡田が決勝の2点タイムリー 9月初適時打に「ちょっと先が見えてきた」

オリックスのT-岡田外野手が18日、本拠地での楽天戦で決勝の2点タイムリーを放ち試合を決めた。

オリックス・T-岡田【写真:荒川祐史】
オリックス・T-岡田【写真:荒川祐史】

6試合ぶりのスタメン出場で貴重な決勝タイムリー

■オリックス 5-3 楽天(18日・京セラドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 オリックスのT-岡田外野手が18日、本拠地での楽天戦で決勝の2点タイムリーを放ち試合を決めた。

 3点を追う3回。宗、福田、ロメロのタイムリーで一気に同点に追いつくと1死満塁で打席には6試合ぶりにスタメンに復帰したT-岡田。「一番おいしいところで回してくれたので何とかしたかった」と、楽天の2番手・菊池が投じたスライダーを右翼線に運び決勝の2点タイムリー二塁打を放った。

 9月に入って初タイムリーとなる一打に「ここ最近は試合にも出ていなかったので。久しぶりの試合でしたが、楽しんでいこうと思った」と笑顔。試合前の打撃練習では快音を連発し「ここまで色々と試してきたが、ちょっと先が見えてきたものがあったので1本でたのはよかった」と手応えをつかんだ様子だった。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」