野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武は榎田が初の10勝目、山田初アーチでM9、鷹は連勝 …パ19日こうなった

西武は榎田が初の10勝目、山田初アーチでM9、鷹は連勝 …パ19日こうなった

パ・リーグは19日、全3試合が行われた。首位西武が怒涛の6連勝を飾りついにマジックを一桁の「9」とした。

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

西武の山田はプロ初安打が初ホームランとなった

 パ・リーグは19日、全3試合が行われた。首位西武が怒涛の6連勝を飾りついにマジックを一桁の「9」とした。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 西武は本拠地での日本ハム戦に12-4で大勝し6連勝を飾った。マジックは一つ減り「9」。1点を追う3回に源田の3ラン、浅村のソロで逆転に成功すると4回には山田がプロ初安打初ホームランとなる1号2ランでリードを広げた。先発の榎田は7回2失点で自身初の10勝目。日本ハムは投手陣が崩壊した。

 ソフトバンクは敵地でのロッテ戦を3-0で勝利。0-0で迎えた8回にグラシアル、明石のタイムリーなどで3点を奪い先制に成功。投げては5人の投手で完封リレー。3番手で登板し1回無安打無失点の石川が12勝目をマークした。ロッテは打線が沈黙し泥沼の6連敗となった。

 最下位の楽天は敵地オリックス戦を6-3で逆転勝ち。2点を追う8回にウィーラーの2点タイムリーで同点に追いつくと、銀次に3ランが飛び出し一挙5点を奪い逆転に成功。投げては2番手の森原が今季初勝利を挙げた。オリックスは8回に登板した山本が5失点と誤算だった。

【18日終了時点】
1西武 77勝50敗2分 M10
2ソフトバンク 69勝55敗1分 6.5
3日本ハム 67勝57敗3分 2.0
4オリックス 60勝67敗5分 8.5
5ロッテ 54勝67敗3分 3.0
6楽天 53勝73敗3分 3.5

【19日終了時点】
→1西武 78勝50敗2分 M9
→2ソフトバンク 70勝55敗1分 6.5
→3日本ハム 67勝58敗3分 3.0
→4オリックス 60勝68敗5分 8.5
→5ロッテ 54勝68敗3分 3.0
→6楽天 54勝73敗3分 2.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」