野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA加賀が引退試合 1590日ぶりハマスタ先発で中日・平田を空振り三振

DeNA加賀繁投手が21日、横浜スタジアムでの中日戦で引退試合を行った。本拠地では1590日ぶりとなる先発マウンドで平田良介外野手と対戦。空振り三振に仕留め、大歓声に送られてマウンドを下りた。

DeNA・加賀は中日・平田から三振を奪い9年間のプロ生活に幕を下ろした
DeNA・加賀は中日・平田から三振を奪い9年間のプロ生活に幕を下ろした

カウント2-2から5球目スライダー、大歓声に送られ降板

■DeNA – 中日(21日・横浜スタジアム)

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 DeNA加賀繁投手が21日、横浜スタジアムでの中日戦で引退試合を行った。本拠地では1590日ぶりとなる先発マウンドで平田良介外野手と対戦。空振り三振に仕留め、大歓声に送られてマウンドを下りた。

 今季限りでの現役引退を発表している加賀は、2014年5月15日の中日戦以来となる4年ぶりのハマスタ先発。中日の1番打者・平田良介外野手と対峙すると、カウント2‐2から5球目スライダーで空振り三振に仕留めた。その後、マウンドに集まったチームメイトと握手をすると、地元ファンからは大歓声。9年の現役生活に幕を下ろした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」