野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ジャッジがまた“バズーカ送球” 156キロの剛速球バックホームで本塁生還阻止

ジャッジがまた“バズーカ送球” 156キロの剛速球バックホームで本塁生還阻止

ヤンキースは22日(日本時間23日)、本拠地オリオールズ戦に3-2でサヨナラ勝ちし、2年連続ワイルドカードでのプレーオフ進出を決めた。手首の骨折から復帰したばかりのアーロン・ジャッジ外野手は3打数無安打に終わったものの、5回に96.9マイル(約156キロ)のバックホームを披露。相手の本塁生還を阻止し、勝利に貢献した。

ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】
ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】

ヤンキースはサヨナラでPO進出決める

 ヤンキースは22日(日本時間23日)、本拠地オリオールズ戦に3-2でサヨナラ勝ちし、2年連続ワイルドカードでのプレーオフ進出を決めた。手首の骨折から復帰したばかりのアーロン・ジャッジ外野手は3打数無安打に終わったものの、5回に96.9マイル(約156キロ)のバックホームを披露。相手の本塁生還を阻止し、勝利に貢献した。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2-1と1点リードで迎えた5回。1死二塁でジョセフが右前打を放つと、二塁走者のウィルカーソンが一気に本塁を狙った。しかし、前進してきたジャッジが打球を掴み、本塁へバズーカ砲のような送球。ワンバウンドで捕手サンチェスのミットに届き、ギリギリでアウトに仕留めた。

 MLB公式サイトの解析システム「スタットキャスト」によると、この“バズーカ送球“の球速は96.9マイルを記録。メジャー屈指の大砲でありながら、強肩の持ち主としても知られるジャッジの豪快な補殺となった。

 先発のリンはこの回、1点を奪われて同点に追いつかれたが、ヤンキースは延長11回にヒックスがサヨナラ打を放ち、プレーオフ進出が決定。復帰後まだホームランが出ていないジャッジだが、まずは一発勝負のワイルドカードゲームに向けて状態を上げていきたいところだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」