野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラス、7回2失点&適時打でリーグトップ17勝目 防御率は再び2点台

元Gマイコラス、7回2失点&適時打でリーグトップ17勝目 防御率は再び2点台

巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、7回2安打2失点8奪三振無四球の快投でリーグトップタイの17勝目(4敗)を挙げた。4回には自らタイムリーも放ち、投打両面で活躍。ワイルドカード争いで圏内の2位につけるカージナルスは3連勝を飾った。

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】
カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】

WC圏内のカージナルスは3連勝、マイコラスは一人で貯金「13」の活躍

 巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手が23日(日本時間24日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、7回2安打2失点(自責1)8奪三振無四球の快投でリーグトップタイの17勝目(4敗)を挙げた。4回には自らタイムリーも放ち、投打両面で活躍。ワイルドカード争いで圏内の2位につけるカージナルスは3連勝を飾った。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 マイコラスは1、2回と3者凡退の好スタート。すると、打線が2回にムニョスのタイムリーで1点を先制した。3回も3者凡退に抑えたマイコラスは、4回に2死から二塁ムニョスのエラーで初の走者を出すも、クロフォードを右飛に仕留めて無失点。その裏には、2死二塁の好機でライト前に運ぶタイムリーを放ち、自らのバットで追加点を奪った。
 
 5回先頭のハンドリーにレフトへの二塁打を浴びて初ヒットを許すも、後続を断って無失点。6回はこの試合4度目の3者凡退に抑える。すると、打線がその裏に一挙5得点で7-0と大きくリード。7回、マイコラスは先頭打者を再びムニョスのエラーで出すと、続くクロフォードには2ランを浴びるも、ここから3人を抑えて降板。96球を投げてストライクは72球と、この日もコントロールは抜群だった。

 カージナルスは8回にも2点を奪って9-2で快勝。マイコラスは17勝4敗と一人で貯金「13」を作る活躍で、防御率も2.94と再び2点台に突入した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」