野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島3連覇は2日連続で持ち越し、DeNAが3位タイに浮上…セ25日はこうなった

広島3連覇は2日連続で持ち越し、DeNAが3位タイに浮上…セ25日はこうなった

プロ野球は25日、各地で4試合が行われた。セ・リーグは2試合が行われ、リーグ3連覇、27年ぶりの地元Vへ向けてマジック1としている広島は、DeNAに連敗。2日連続で優勝決定は持ち越しとなった。2点を追う6回に丸の38号ソロ、松山の適時三塁打で同点に追いつくも、勝ち越すことはできず。8回にはフランスアがロペスに決勝の24号2ランを浴び、3-5で敗れた。DeNAは巨人と並んで3位タイに浮上した。

DeNA・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNA・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

ヤクルトは意地の逆転勝利、マジック1のまま26日から直接対決

 プロ野球は25日、各地で4試合が行われた。セ・リーグは2試合が行われ、リーグ3連覇、27年ぶりの地元Vへ向けてマジック1としている広島は、DeNAに連敗。2日連続で優勝決定は持ち越しとなった。2点を追う6回に丸の38号ソロ、松山の適時三塁打で同点に追いつくも、勝ち越すことはできず。8回にはフランスアがロペスに決勝の24号2ランを浴び、3-5で敗れた。DeNAは巨人と並んで3位タイに浮上した。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2位ヤクルトは中日に7-4の逆転勝ちで3連勝。2点を追う9回1死から大引がタイムリー、さらに2死から坂口がタイムリーを放ち、土壇場で同点に。延長10回には川端の一ゴロの間に勝ち越し点を奪うと、2死満塁から宮本がレフトへの2点タイムリーを放ち試合を決めた。

 広島とヤクルトは26日からマツダスタジアムで直接対決の3連戦に臨む。

【24日終了時点】
1広島 77勝54敗2分 M1
2ヤクルト 67勝63敗2分 9.5
3巨人 63勝69敗5分 5.0
4DeNA 62勝69敗2分 0.5
5阪神 58勝69敗2分 2.0
6中日 61勝75敗2分 1.5

【25日終了時点】
→1広島 77勝55敗2分 M1
→2ヤクルト 68勝63敗2分 8.5
↑3DeNA 63勝69敗2分 5.5
→3巨人 63勝69敗5分 0
→5阪神 58勝69敗2分 2.5
→6中日 61勝76敗2分 2.0

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」