野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、今季終了直後に右肘トミー・ジョン手術へ 球団が「決定」と発表

大谷翔平、今季終了直後に右肘トミー・ジョン手術へ 球団が「決定」と発表

エンゼルスは25日(日本時間26日)、大谷翔平投手がオフシーズンの第1週に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けると発表した。手術を受ければ、投手としての復帰は2020年になると見られる。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

投手としての復帰は2020年か、打者としては来季開幕に間に合う可能性も

 エンゼルスは25日(日本時間26日)、大谷翔平投手がオフシーズンの第1週に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けると発表した。手術を受ければ、投手としての復帰は2020年になると見られる。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 大谷は今年6月に右肘靭帯損傷が明らかになり、約1か月離脱。多血小板血漿(PRP)注射と幹細胞注射を受けて先に打者として復帰し、9月2日(同3日)の敵地アストロズ戦で投手してもメジャーのマウンドに戻ったが、その後、2度目の靭帯損傷が見つかり、医師からトミー・ジョン手術を勧められているとエンゼルスが発表していた。その後は打者に専念している。

 この日、監督会見の直前にティム・ミード広報部長が大谷が手術を受けることを発表。ニール・エラトロッシュ医師が執刀するという。一般的に、トミー・ジョン手術を受けると投手としての復帰までには12~14か月がかかると見られており、来季中の復帰は厳しい。一方で、スローイングをしないDHであれば4~6か月程度で復帰でき、来季開幕に間に合う可能性があると見られている。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」