野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日荒木、今季限りでの引退を正式発表 ドラゴンズ一筋23年の現役生活に幕

中日は6日、荒木雅博内野手の今シーズン限りでの現役引退を正式発表した。41歳のベテランはドラゴンズ一筋23年の現役生活に幕を下ろす。

中日・荒木雅博【写真:荒川祐史】
中日・荒木雅博【写真:荒川祐史】

「アライバ」コンビで6年連続でゴールデングラブ賞の名手

 中日は6日、荒木雅博内野手の今シーズン限りでの現役引退を正式発表した。41歳のベテランはドラゴンズ一筋23年の現役生活に幕を下ろす。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 荒木は1995年のドラフト1位で熊本工高から入団。井端弘和との「アライバ」コンビで鉄壁の二遊間を形成し、04~09年に二塁手として6年連続でゴールデングラブ賞を受賞した。

 また、04~06年には3年連続でベストナイン選出。日本一に輝いた07年には31盗塁で盗塁王のタイトルを獲得した。現役通算378盗塁は球団記録で、17年には史上48人目の通算2000安打を達成。通算安打数は2043本まで伸ばしている。

 通算2219試合出場で打率.268、34本塁打、468打点。黄金期を支えた名プレーヤーがユニホームを脱ぐ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」