野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

丸、坂本、千賀、菊池… 「日米野球」侍ジャパン28選手から外れた主な選手は

野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は10日、都内で記者会見を行い、11月に行われる「2018日米野球」を戦う侍ジャパンメンバー28人を発表した。8月20日に先行発表されていたソフトバンク柳田悠岐やDeNA筒香嘉智と山崎康晃、西武秋山翔吾ら6選手から、巨人・菅野智之が出場辞退となり、この日は新たに23選手が発表された。

広島・丸佳浩【写真:荒川祐史】
広島・丸佳浩【写真:荒川祐史】

西武からは秋山ら12球団で最多の6選手が選ばれる

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は10日、都内で記者会見を行い、11月に行われる「2018日米野球」を戦う侍ジャパンメンバー28人を発表した。8月20日に先行発表されていたソフトバンク柳田悠岐やDeNA筒香嘉智と山崎康晃、西武秋山翔吾ら6選手から、巨人・菅野智之が出場辞退となり、この日は新たに23選手が発表された。

【一覧】「2018日米野球」侍ジャパンの出場選手一覧

 巨人の岡本和真内野手や中日の笠原祥太郎投手といったフレッシュな選手が新たに選出される一方で、今季のセ・リーグ最多勝を確実としている広島の大瀬良大地投手やソフトバンクの石川柊太投手といった面々も選出。10年ぶり22度目のパ・リーグ制覇を成し遂げた西武からは12球団最多の6選手が選ばれた。

 28選手が選出される一方で、今回の侍ジャパンメンバーからは漏れた選手も数多くいる。コンディション等様々な事情があってメンバー入りとならなかった選手もいるであろうが、今季好成績を残した選手や、これまでの代表メンバーに選ばれながら、この「日米野球」の侍ジャパンメンバーから外れた主な選手を挙げてみよう。

広島
丸佳浩 125試合432打数132安打39本塁打97打点 .306
鈴木誠也 124試合422打数135安打30本塁打94打点 .320

巨人
坂本勇人 109試合441打数152安打18本塁打67打点 .345
小林誠司 119試合265打数58安打2本塁打26打点 .219

DeNA
宮崎敏郎 141試合548打数175安打28本塁打71打点 .319

中日
平田良介 137試合491打数161安打9本塁打55打点 .328

西武
浅村栄斗 143試合565打数175安打32本塁打127打点 .310
菊池雄星 23試合14勝4敗0セーブ0ホールド 3.08

ソフトバンク
千賀滉大 22試合13勝7敗0セーブ0ホールド 3.51
上林誠知 143試合551打数149安打22本塁打62打点 .270
中村晃 136試合506打数148安打14本塁打57打点 .292

日本ハム
中田翔 138試合533打数141安打25本塁打104打点 .265
西川遥輝 138試合522打数146安打10本塁打48打点 .280
近藤健介 127試合455打数146安打9本塁打69打点 .321
宮西尚生 54試合4勝3敗0セーブ36ホールド 1.81

オリックス
吉田正尚 143試合514打数165安打26本塁打86打点 .321
増井浩俊 63試合2勝5敗35セーブ9ホールド 2.49

楽天
則本昂大 26試合9勝11敗0セーブ0ホールド 3.76

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」