野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

逆王手のハム、マルティネスが勝利の立役者「どの球種も質が良かった」

日本ハムがファイナルステージ進出へ逆王手をかけた。14日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンクとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。先発マルティネスの好投なくして、この日の勝利はあり得なかった。

ソフトバンク戦に先発した日本ハム・マルティネス【写真:編集部】
ソフトバンク戦に先発した日本ハム・マルティネス【写真:編集部】

鷹打線を7回5安打2失点に封じて好投

■日本ハム 4-2 ソフトバンク(14日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムがファイナルステージ進出へ逆王手をかけた。14日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンクとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦。先発マルティネスの好投なくして、この日の勝利はあり得なかった。

 今季10勝をマークした助っ人右腕が、鷹打線をねじ伏せた。7回を投げて5安打2失点。4回に中村晃にソロ、7回には高田に適時打を許したが、宿敵にリードを許さなかった。

「状態も良かったし、しっかりとプランを練って投げた。全体的に、どの球種も質が良かったと感じていた。全ての球でストライクを投げられたのが大きかった。2球だけ甘くなって、その2球で2点取られてしまった」。150キロ超の真っ直ぐに、2シームとカットボールを交えて凡打の山を築かせた。

 7回に同点に追いつかれはしたものの、右腕の力投に応えるように、打線が8回に勝ち越し。マルティネスは勝利投手となり「今日は全体的にファイターズがいい試合をした。みんなが力を出したし、打線も繋がった。いい守備も出たし、鶴岡も最高のリードをしてくれた」と納得の表情を浮かべていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」