野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹バンデンが初戦先発 対西武0勝3敗、防御率8.82も「分かっている」

ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が、大事な初戦を託された。ペナントレースを制した西武と、ファーストステージを突破したソフトバンクが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージは、17日から西武の本拠地メットライフドームで行われる。下剋上を狙うソフトバンクは第1戦、今季10勝をマークしたオランダ人右腕が先発する。

ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:藤浦一都】

チームは5年連続のファイナルS進出「経験しているのは強み」

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が、大事な初戦を託された。ペナントレースを制した西武と、ファーストステージを突破したソフトバンクが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージは、17日から西武の本拠地メットライフドームで行われる。下剋上を狙うソフトバンクは第1戦、今季10勝をマークしたオランダ人右腕が先発する。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 バンデンハークは16日、本拠地ヤフオクドームで投手練習に参加し、キャッチボールなどで汗を流した。練習終了後は「(ファイナルステージの)第1戦と言われた時から準備はしてきた。大事な試合なので、とにかくできる限りの準備をして、ベストなピッチングをできれば、と思っているよ」と語った。

 今季は西武戦で3試合に先発して0勝2敗、防御率8.82。16回1/3を投げてイニング数とほぼ同じ16失点を喫している。敵地では2試合に投げて0勝1敗、防御率4.91。苦手としている相手との対戦に「この1年間戦ってきた相手なので、どういうチーム、打線なのかは分かっている。1人1人対策を練って、プラン通り投げるだけだよ」と意気込んだ。

 チームは5年連続のファイナルステージ進出。バンデンハークも来日してから4年連続でポストシーズンの舞台に立つ。「チームとしてプレーオフを戦うことの経験はある。自分も4年連続でこういう場でやらせてもらっている。経験しているというのは強み。それを生かせれば、と思っています」。大事な初戦。鷹の命運はバンデンハークが握る。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」