野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

CSパファイナルS第1戦スタメン発表 西武は不動のメンバー、鷹は西田を抜擢

「パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージは17日、西武の本拠地メットライフドームで第1戦が行われる。10年ぶりにリーグ優勝した西武と、日本ハムとのファーストステージを突破したリーグ2位のソフトバンクが対戦。18時の試合開始に先立って、スターティングラインナップが発表された。

試合前練習に臨んだ西武・菊池雄星【写真:福谷佑介】
試合前練習に臨んだ西武・菊池雄星【写真:福谷佑介】

先発は西武が菊池、ソフトバンクはバンデンハーク

■西武 ‐ ソフトバンク(17日・メットライフ)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

「パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージは17日、西武の本拠地メットライフドームで第1戦が行われる。10年ぶりにリーグ優勝した西武と、日本ハムとのファーストステージを突破したリーグ2位のソフトバンクが対戦。18時の試合開始に先立って、スターティングラインナップが発表された。

 リーグ王者の西武は、レギュラーシーズンの後半戦と変わらぬ、不動のラインナップで第1戦に臨む。1番に秋山、2番に源田を置き、3番浅村、4番山川、5番栗山のクリーンナップに。先発はエースの菊池雄星に託された。

 一方のソフトバンクは「8番・遊撃」に西田を抜擢。1番には二塁で川島を起用し、上林が2番。グラシアル、柳田、デスパイネのクリーンナップはファーストステージ第3戦と変わらず。この日1軍に昇格した内川は代打待機となった。先発マウンドにはバンデンハークが上がる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【西武】
1(中)秋山翔吾
2(遊)源田壮亮
3(二)浅村栄斗
4(一)山川穂高
5(左)栗山巧
6(三)中村剛也
7(指)森友哉
8(捕)炭谷銀仁朗
9(右)金子侑司
投手 菊池雄星

【ソフトバンク】
1(二)川島慶三
2(右)上林誠知
3(左)グラシアル
4(中)柳田悠岐
5(指)デスパイネ
6(一)中村晃
7(三)松田宣浩
8(遊)西田哲朗
9(捕)甲斐拓也
投手 バンデンハーク

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」