野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人にアクシデント、阿部が第1打席で負傷交代 左膝に自打球当てベンチ下がる

巨人にアクシデント、阿部が第1打席で負傷交代 左膝に自打球当てベンチ下がる

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦が17日、広島の本拠地マツダスタジアムで行われた。巨人の阿部が第1打席で自打球を受け負傷交代するアクシデントがあった。

第1打席でカットボールを打った際に自打球が左膝に直撃

■広島 ‐ 巨人(17日・マツダスタジアム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦が17日、広島の本拠地マツダスタジアムで行われた。巨人の阿部が第1打席で自打球を受け負傷交代するアクシデントがあった。

 2回1死走者なしで阿部は第1打席を迎えたが、4球目のカットボールを打った際に左膝に自打球を当て悶絶。阿部はベンチに下がり高橋監督は代打に陽岱鋼を送った。陽岱鋼はカウント2-2から打席に入ったが空振り三振に倒れた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」