野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • パイレーツは姜正浩と来季契約オプション行使せず MLB公式「予想通り破棄した」

パイレーツは姜正浩と来季契約オプション行使せず MLB公式「予想通り破棄した」

パイレーツは2016年12月に飲酒運転の末に事故を起こし、一時現場から“逃走”するなどして2017年シーズンを棒に振ったパイレーツの姜正浩内野手との契約オプションを行使しないこと発表した。MLB公式サイトが伝えている。

パイレーツ・姜正浩【写真:Getty Images】
パイレーツ・姜正浩【写真:Getty Images】

来季は球団が選択権を持つオプションとなっていた

 パイレーツは2016年12月に飲酒運転の末に事故を起こし、一時現場から“逃走”するなどして2017年シーズンを棒に振ったパイレーツの姜正浩内野手との契約オプションを行使しないこと発表した。MLB公式サイトが伝えている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 姜正浩は2015年に4年総額1100万ドル(約12億4000万円)の契約でパイレーツに移籍。2019年は球団が選択権を持つオプションとなっていたがMLB公式サイトは「パイレーツはハリソンとカンの球団オプションを破棄する」と見出しをつけジョシュ・ハリソン内野手と共に球団が契約延長を選択しなかったことを報じている。

 記事ではハンティントンGMが過去に「依然として興味深い選手。我々は見極めていきたい」と契約オプションを行使するか悩んでいたことに言及しつつも「球団オプションを予想通り破棄した。両選手は共に現在FAとなっている」とレポート。また、オプションを一度放棄し、再契約する可能性があることにも言及している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」