野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 本塁打王3回、野球殿堂入りのマッコビー氏が死去 MLB公式が報じる

本塁打王3回、野球殿堂入りのマッコビー氏が死去 MLB公式が報じる

ジャイアンツで3度の本塁打王に輝き、野球殿堂入りしたウィリー・マッコビー氏が80歳で死去したことをMLB公式サイトが伝えている。

殿堂入りも果たしているウィリー・マッコビー氏(中央)【写真:Getty Images】
殿堂入りも果たしているウィリー・マッコビー氏(中央)【写真:Getty Images】

通算521本塁打を放ち野球殿堂入りしたウィリー・マッコビー氏

 ジャイアンツで3度の本塁打王に輝き、野球殿堂入りしたウィリー・マッコビー氏が80歳で死去したことをMLB公式サイトが伝えている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 マッコビー氏はメジャー22年で通算521本塁打を放った左の強打者。記事では「健康の問題との戦いの末に、ウィリー・マッコビーが安らかに息を引き取った。彼は史上最高の左の強打者の一人で、1986年に資格取得一年目で野球殿堂入りしている」と、功績を称えている。

 また、野球殿堂博物館の館長・ジェフ・アイデルソン氏が「対戦投手たちにとって、ウィリー・マックほど恐れられていた打者はいない。彼は22年間のキャリアの中で521本の特大本塁打を放ち、そのうちの19年をジャイアンツでプレーした。優しい心の持ち主だったレジェンドが亡くなったことを、我々(野球殿堂)は追悼する」とコメントを残したことを伝えている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」