野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日本S】第5戦は広島が會澤の適時打で先制 ここまで勝利チームは必ず先制

広島とソフトバンクが戦う日本シリーズは31日、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで第5戦が行われ、3試合ぶりに広島が先制点を奪った。1勝2敗1分けと黒星が先行したセ・リーグ王者は2回に會澤が中前適時打を放って1点を先行した。

ソフトバンク対広島の試合経過
ソフトバンク対広島の試合経過

松山が右翼線二塁打で出塁すると、會澤が値千金の一打

■ソフトバンク – 広島(1日・ヤフオクドーム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 広島とソフトバンクが戦う日本シリーズは1日、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで第5戦が行われ、3試合ぶりに広島が先制点を奪った。1勝2敗1分けと黒星が先行したセ・リーグ王者は2回に會澤が中前適時打を放って1点を先行した。

 2回1死から松山が、ソフトバンク先発の千賀のスライダーを右翼線に運ぶ二塁打を放って出塁。西川の四球、安部の一ゴロで2死一、三塁とすると、會澤が千賀の足元を抜く中前安打。松山が生還して1点を先制した。

 第1戦が引き分け、第2戦は広島が勝利し、第3、4戦目はソフトバンクが連勝しているが、いずれも勝ったチームはその試合で先制点を奪っている。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」