野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ成田、侍ジャパントップに追加招集 U-23代表から“昇格”「信じられない」

ロッテは2日、「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」、「2018日米野球」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」トップチームに成田翔投手が追加招集されたと発表した。NPBのエンタープライズは、ソフトバンクの石川柊太投手が出場を辞退したことを発表した。

「侍ジャパン」トップチームに追加招集されたロッテ・成田翔【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
「侍ジャパン」トップチームに追加招集されたロッテ・成田翔【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

稲葉監督が率いたU-23W杯で活躍、ホークスの石川が辞退

 NPBエンタープライズは2日、「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」、「2018日米野球」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」トップチームに成田翔投手が追加招集されたと発表した。ソフトバンクの石川柊太投手が右肘痛で出場を辞退した。

9日に「2018日米野球」が開幕 稲葉監督の言葉から探る侍ジャパンの注目点は?(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 成田はトップチームの指揮官でもある稲葉篤紀監督が率いた侍ジャパンU-23代表の一員として、コロンビアで開催されたU-23ワールドカップに出場。中継ぎとして準優勝に貢献していた。

 成田は「信じられないほどビックリしました。選んでいただいたのでこのチャンスを活かすべく、今持っている力をすべて出しきりたいと思います。『WBSC U-23ワールドカップ』では決勝で打たれてしまい悔しい思いをしました。またこうして稲葉監督に抜擢していただきましたので、その悔しさをぶつけたいと思います。千葉ロッテの代表にもなりますので、堂々と投げたいと思います」とコメントした。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」