野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日本S】日本一へ王手の鷹、今宮とデスパイネ欠場 工藤監督「ちょっと良くない」

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手と今宮健太内野手が、3日の日本シリーズ第6戦を欠場することになった。ともに負傷のためで、この日のスターティングラインナップから外れただけでなく、ベンチメンバーからも外れた。

ソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】

今宮は練習は行ったものの、ベンチ入りメンバーに入らず

■広島 – ソフトバンク(3日・マツダスタジアム)

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手と今宮健太内野手が、3日の日本シリーズ第6戦を欠場することになった。ともに負傷のためで、この日のスターティングラインナップから外れただけでなく、ベンチメンバーからも外れた。

 デスパイネは左膝の痛みを訴えて第5戦を欠場。敵地での試合復帰を目指していたが、状態は回復しなかった。この日の試合前に工藤公康監督は「ちょっと良くないですね。難しいかもしれない」と表情を曇らせていた。

 左太もも裏を痛めており、第5戦で途中交代をした今宮は、ノックなど試合前の練習を行った。工藤監督は「動きを見てからですね」と話しており、練習でコンディションを確認した上で欠場することとなった模様だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」