野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • パイレーツ、飲酒運転&“逃走”の姜正浩と年俸3億超+出来高で再契約合意

パイレーツ、飲酒運転&“逃走”の姜正浩と年俸3億超+出来高で再契約合意

パイレーツが韓国人の姜正浩内野手と年俸300万ドル(約3億4200万円)+出来高で再契約することに合意した。最高で総額550万ドル(約6億2640万円)に達する可能性がある。

姜正浩がパイレーツとの再契約に合意した【写真:Getty Images】
姜正浩がパイレーツとの再契約に合意した【写真:Getty Images】

今季最終盤にようやくメジャー復帰、GMは「ポジティブな影響をもたらしてくれる」

 パイレーツが韓国人の姜正浩内野手と年俸300万ドル(約3億4200万円)+出来高で再契約することに合意した。最高で総額550万ドル(約6億2640万円)に達する可能性がある。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 遊撃、三塁を守る姜正浩はメジャー1年目の2015年は126試合出場で打率.287、15本塁打、58打点、2年目は103試合出場で打率.255、21本塁打、62打点と好成績をマーク。2017年は三塁のレギュラー候補として期待されていたが、2016年12月に母国・韓国で飲酒運転で事故を起こし、その後のキャリアを大きく狂わせた。

 事故後に現場から一時離れた姜正浩は当初、同乗者が運転していたと主張したことなどもあって国内でも批判を浴び、第4回WBCの韓国代表メンバーから除外された。過去にも飲酒運転をしていたことから米国の就労ビザが発給されなかったため、2017年はプレーできず。だが、今年になってビザがおり、4月にパイレーツが復帰を発表。9月28日(日本時間29日)のレッズ戦でメジャー復帰を果たし、今季は3試合に出場した。ただ、自らの“愚行”でメジャーの舞台から長く遠ざかることになった。

 姜正浩は2015年に4年総額1100万ドル(約12億4000万円)でパイレーツに移籍し、2019年は球団が年俸550万ドルで契約を延長できる権利を持っていた。しかし、パイレーツは姜正浩に25万ドル(約2850万円)を支払い、この権利を放棄。今回、基本年俸を下げる代わりに出来高で満額550万ドルに達するという内容で再契約に合意した。姜正浩は200、300、400、500打席ごとに62万5000ドル(約7120万円)ずつを出来高として手にできる

 ニール・ハンティントンGMは「ジョンホはラインナップにポジティブな影響をもたらしてくれるので、彼を来シーズン呼び戻すことで我々は更に良いチームになると感じている」と話す。選手として評価は高いだけに、パイレーツは戦力として大きな期待を寄せているようだ。

(Full-Count編集部=AP)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」