野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日米野球】MLBが再々勝ち越し 20歳ソトが岡田から2点弾 投手戦から乱打戦の様相に

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は9日、東京ドームで第1戦が行われ、6回にMLB選抜がナ・リーグ新人王候補ソトの2点アーチで、3度目の勝ち越しに成功した。

MLBオールスターチームのフアン・ソト【写真:Getty Images】
MLBオールスターチームのフアン・ソト【写真:Getty Images】

4回まで1-1の攻防だったが5回に一変

■侍ジャパン – MLBオールスター(9日・東京ドーム)

9日に「2018日米野球」が開幕 稲葉監督の言葉から探る侍ジャパンの注目点は?(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は9日、東京ドームで第1戦が行われ、6回にMLB選抜がナ・リーグ新人王候補ソトの2点アーチで、3度目の勝ち越しに成功した。

 5回裏、侍ジャパンが秋山の走者一掃左翼線二塁打で同点に追いついた直後だった。この回マウンドに上がった侍ジャパン3番手の岡田から、先頭のハニガーが二塁内野安打で出塁すると、弱冠20歳のソトが左翼へ勝ち越し2点アーチ。あっという間にリードを奪い返した。

 4回までは1-1の投手戦が展開されたが、5回から一変。試合は乱打戦の様相を呈している。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」