野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ドジャース、今季限りで現役引退の名二塁手アトリーを正式に自由契約に

ドジャース、今季限りで現役引退の名二塁手アトリーを正式に自由契約に

ドジャースは9日(日本時間10日)、今季限りでの現役引退を表明していたチェイス・アトリー内野手を正式に自由契約とした。球団公式サイトが報じた。

ドジャースのチェイス・アトリー【写真:Getty Images】
ドジャースのチェイス・アトリー【写真:Getty Images】

フィリーズの黄金期を支え、2008年には世界一

 ドジャースは9日(日本時間10日)、今季限りでの現役引退を表明していたチェイス・アトリー内野手を正式に自由契約とした。球団公式サイトが報じた。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 アトリーは2000年のドラフト1巡目でフィリーズに入団し、2003年にメジャーデビュー。強打の二塁手として黄金期を支え、2006年から4年連続でシルバースラッガー賞受賞、5年連続オールスター出場を果たした。フィリーズは2007年から5年連続で地区優勝を果たし、2008年には世界一に輝いている。

 2015年途中にはドジャースに移籍。チームは今季6年連続地区優勝、2年連続ワールドシリーズ進出を果たしたが、アトリーは87試合の出場に終わり、7月に今季限りでの現役引退を表明していた。

 通算1937試合出場で1885安打、259本塁打、1025打点の成績を残した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」