野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日米野球】第2戦スタメン発表 侍は柳田「4番・DH」、MLB選抜はモリーナ「2番・DH」

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は10日、東京ドームで第2戦(18時30分開始)が行われる。

侍ジャパン・秋山翔吾(左)と柳田悠岐【写真:Getty Images】
侍ジャパン・秋山翔吾(左)と柳田悠岐【写真:Getty Images】

MLB先発マスクはリアルミュート

■侍ジャパン – MLBオールスター(10日・東京ドーム)

9日に「2018日米野球」が開幕 稲葉監督の言葉から探る侍ジャパンの注目点は?(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は10日、東京ドームで第2戦(18時30分開始)が行われる。試合前にスタメンが発表され、侍ジャパンは第1戦でサヨナラホームランを放った柳田悠岐外野手が「4番・DH」に入った。一方、MLBオールスターチームは先発マスクをJT・リアルミュート(マーリンズ)が被り、ヤディエル・モリーナ(カージナルス)は「2番・DH」に名を連ねた。

 第1戦では土壇場の9回に柳田が逆転サヨナラ2ランを放ち先勝。連勝を狙う侍ジャパンのバッテリーは日本ハムの上沢直之投手、広島の會澤翼捕手がMLBオールスター打線を迎え撃つ。

 一方、前日の悔しさを晴らしたいMLBオールスターチームはエラズモ・ラミレス(マリナーズ)が先発。「7番・三塁」でキケ・ヘルナンデス(ドジャース)、「8番・中堅」でケビン・ピラー(ブルージェイズ)、「9番・二塁」でクリス・テイラー(ドジャース)がシリーズ初スタメンに臨む。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(中)秋山翔吾(西武)
2(遊)源田壮亮(西武)
3(二)山田哲人(ヤクルト)
4(DH)柳田悠岐(ソフトバンク)
5(一)山川穂高(西武)
6(右)上林誠知(ソフトバンク)
7(三)岡本和真(巨人)
8(捕)會澤翼(広島)
9(左)田中和基(楽天)
投手 上沢直之(日本ハム)

【MLBオールスターチーム】
1(遊)ロサリオ(メッツ)
2(DH)モリーナ(カージナルス)
3(一)サンタナ(フィリーズ)
4(右)ハニガー(マリナーズ)
5(左)ソト(ナショナルズ)
6(捕)リアルミュート(マーリンズ)
7(三)ヘルナンデス(ドジャース)
8(中)ピラー(ブルージェイズ)
9(二)テーラー(ドジャース)
投手 ラミレス(マリナーズ)

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」