野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日米野球】第3戦スタメン発表、大爆発の柳田が2戦連続で4番 MLBはモリーナが先発マスク

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は11日、東京ドームで第3戦(19時開始)が行われる。試合前に侍ジャパンの稲葉篤紀監督がスタメンを発表。

侍ジャパン・森友哉【写真:Getty Images】
侍ジャパン・森友哉【写真:Getty Images】

アクーニャJr.とソトの新人王候補コンビが中軸担う

■侍ジャパン – MLBオールスター(11日・東京ドーム)

9日に「2018日米野球」が開幕 稲葉監督の言葉から探る侍ジャパンの注目点は?(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は11日、東京ドームで第3戦(19時開始)が行われる。試合前に侍ジャパンの稲葉篤紀監督がスタメンを発表。2戦連続で秋山翔吾、源田壮亮の西武1、2番コンビを並べ、柳田悠岐(ソフトバンク)も2戦連続で4番に入った。

 一方のMLBオールスターチームは、メジャー最強捕手モリーナが「2番・捕手」で先発マスク。打撃好調のリアルミュートが「1番・DH」に入り、打線の火付け役となる。また、アクーニャJr.とソトのナ・リーグ新人王候補コンビが4番、5番に座った。

 第2戦では侍ジャパン打線が爆発し、MLBオールスター相手に17安打12得点と圧倒。打撃の勢いが止まらない柳田の3戦連発に期待がかかる一方、MLBオールスター先発のバーローがどんな投球を見せるのかに注目が集まる。

【侍ジャパン】
1(右)秋山翔吾(西武)
2(遊)源田壮亮(西武)
3(DH)山田哲人(ヤクルト)
4(中)柳田悠岐(ソフトバンク)
5(捕)森友哉(西武)
6(三)外崎修汰(西武)
7(左)上林誠知(ソフトバンク)
8(一)岡本和真(巨人)
9(二)菊池涼介(広島)
投手 多和田真三郎(西武)

【MLBオールスターチーム】
1(DH)リアルミュート(マーリンズ)
2(捕)モリーナ(カージナルス)
3(一)サンタナ(フィリーズ)
4(中)アクーニャJr.(ブレーブス)
5(左)ソト(ナショナルズ)
6(三)スアレス(レッズ)
7(右)ハニガー(マリナーズ)
8(遊)ヘルナンデス(ドジャース)
9(二)メリフィールド(ロイヤルズ)
投手 バーロー(ロイヤルズ)

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」