野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日米野球】柳田のフルスイングにMLB公式が注目「我々に”マン振り”が何たるかを示した」

野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」第2戦は侍ジャパンが12-6で2連勝を飾った。

4安打4打点と活躍した侍ジャパン・柳田悠岐【写真:Getty Images】
4安打4打点と活躍した侍ジャパン・柳田悠岐【写真:Getty Images】

柳田のスイングは「ワイルドなフォロースルー」で「クレイジーなフィニッシュ」!?

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」第2戦は侍ジャパンが12-6で2連勝を飾った。第1戦に続き、豪快なバッティングで打線を牽引したソフトバンクの柳田悠岐外野手は4打数4安打4打点と大暴れ。MLB公式インスタグラムは第4打席で放った中前打に注目している。

9日に「2018日米野球」が開幕 稲葉監督の言葉から探る侍ジャパンの注目点は?(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 第1戦でサヨナラ2ランを放ち、第2戦では先制打、2戦連発のダメ押し2ランを放つなど4安打の固めちでメジャーを圧倒した柳田。MLB公式インスタグラムは「ユウキ・ヤナギタは我々に”マン振り”が何たるかを示した」とコメントを添え、体勢を崩されながら放った中前打の動画を公開した。

 豪快なスイングに惑わされ中堅手・ピラーはスタートが遅れ、打球はポトリと落ちてヒットとなった。これには実況も「フフフフ、彼はスイングしてつまずきましたが、4打数4安打です」と苦笑い。さらに解説も「ワイルドなフォロースルーを見てください。クレイジーなフィニッシュですが、それでもヒットになりました」と称賛するしかなかった。

 目の肥えた米ファンも改めて柳田の存在に注目。インスタのコメント欄には「2020年に彼は注目されるだろう」「あのスイング!」「ヤナギタはここ5年くらい僕の好きな日本人選手。彼はビーストだ」「イエリッチのスタンスのようだ」と第1、2戦で驚異の打撃を見せる和製大砲に賛辞を送っていた。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」