野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 最優秀監督賞発表 アはメルビン監督が自身3度目、ナはスニッカー監督が受賞

最優秀監督賞発表 アはメルビン監督が自身3度目、ナはスニッカー監督が受賞

メジャーリーグの「Manager Of The Year(最優秀監督賞)」が13日(日本時間14日)に発表され、ナ・リーグはブレーブスのブライアン・スニッカー監督、ア・リーグはアスレチックスのボブ・メルビン監督が選出された。

ブレーブスのブライアン・スニッカー監督(左)とアスレチックスのボブ・メルビン監督【写真:Getty Images】
ブレーブスのブライアン・スニッカー監督(左)とアスレチックスのボブ・メルビン監督【写真:Getty Images】

アスレチックス監督とブレーブス監督が受賞

 メジャーリーグの「Manager Of The Year(最優秀監督賞)」が13日(日本時間14日)に発表され、ナ・リーグはブレーブスのブライアン・スニッカー監督、ア・リーグはアスレチックスのボブ・メルビン監督が選出された。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 メルビン監督はダイヤモンドバックス時代の2007年、そしてアスレチックスでの2012年に続き、3度目の受賞。戦力的に厳しいアスレチックスを率いて97勝65敗の好成績を挙げ、ア・リーグ西地区2位でプレーオフ進出に導いた。

 ワイルドカードゲームではヤンキースに敗れたものの、大健闘と言えるシーズン。就任1年目でレギュラーシーズン108勝(54敗)に導き、ポストシーズンでも圧倒的な強さを見せてワールドシリーズ制覇を達成したレッドソックスのアレックス・コーラ監督を抑えての受賞となった。3度目の受賞は史上8人目となる。

 また、スニッカー監督は下馬評がそれほど高くなかったブレーブスを東地区制覇に導いた。新人王に輝いた20歳のロナルド・アクーニャJr.外野手、24本塁打を放った21歳のオジー・アルビーズ内野手ら若手がブレーク。主砲のフレディー・フリーマン内野手らの活躍もあり、90勝(72敗)を挙げた。

 メルビン監督は30票中18の1位票を集め、計121ポイントで“快勝”。コーラ監督は1位票が7で計79ポイント、レイズのケビン・キャッシュ監督が計57ポイントだった。ナ・リーグはスニッカー監督が1位票17で計116ポイント、2位はブルワーズのクレイグ・カウンセル監督が1位票11で計99ポイントと接戦だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」