巨人がマギー&カミネロの退団を発表 ヤングマンら4選手とは契約締結

マギーのこれまでの成績一覧
マギーのこれまでの成績一覧

マギー&カミネロと来季契約せず、マシソン&ゲレーロは来季も契約期間内

 巨人は14日、テイラー・ヤングマン投手、サムエル・アダメス投手、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手、ホルヘ・マルティネス内野手と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。一方で、アルキメデス・カミネロ投手、ケーシー・マギー内野手には来季の契約を結ばないことを通知したと発表。スコット・マシソン投手、アレックス・ゲレーロ外野手は来季も契約期間中となっている。

 ヤングマンは今季4試合登板で3勝1敗、防御率2.77、アダメスは28試合登板で0勝2敗4セーブ3ホールド、防御率3.94、メルセデスは13試合登板で5勝4敗1完封、防御率2.05の成績をそれぞれマーク。マルティネスは19試合出場で打率.180、2本塁打、5打点の成績だった。

 マギーは巨人加入2年目の今季、132試合出場で打率.285、21本塁打、84打点をマーク。同じく2年目だったカミネロは、20試合登板で1勝1敗11セーブ2ホールド、防御率5.79に終わっていた。

(Full-Count編集部)

JERAセ・リーグAWARD

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY