野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム上沢が「札幌ドームMVP賞2018」初受賞 「ホームでいい投球をしたい」

日本ハムの上沢直之投手が22日、「札幌ドームMVP賞2018」の野球部門で同賞を初受賞した。上沢は「数多い選手の中から選ばれてとてもうれしいです」とコメントした。24日に開催されるファンフェスティバルの開演前に授賞式が行われる予定だ。

日本ハム・上沢直之【写真:石川加奈子】
日本ハム・上沢直之【写真:石川加奈子】

野球部門で全1892票のうち最多の430票を獲得

 日本ハムの上沢直之投手が22日、「札幌ドームMVP賞2018」の野球部門で同賞を初受賞した。上沢は「数多い選手の中から選ばれてとてもうれしいです」とコメントした。24日に開催されるファンフェスティバルの開演前に授賞式が行われる予定だ。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今シーズン札幌ドームで最も活躍した選手、今シーズン謙虚な成績を上げ、かつシーズンを通じて感動的、印象的な名プレーが最も心に残る選手を対象に、札幌ドーム公式ホームページ上でファン投票を実施。上沢は全1892票のうち最多の430票を獲得した。

 先発ローテの柱として活躍した今季は、自身初となる2桁の11勝をマーク。安定した投球で、新エースとしてチームを牽引した。

 上沢は「札幌ドームでたくさんの道民の方、そしてファイターズファンの方に試合を見ていただいているので、自分としてはホームでいい投球をしたいという思いが強かったです。来年も札幌ドームでみなさんを笑顔にできるような投球がしたいです」と球団を通じてコメントし、早くも来季に向けて意気込んだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」