野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「規格外の選手」ハム大渕スカウト部長も驚くドラ4万波 目指す「新球場1号」

日本ハムは23日、札幌市内のホテルで新入団選手発表会を行った。ドラフト4位の万波中正外野手(横浜高)は新球場での第1号アーチを目標に掲げた。

入団会見に臨んだ日本ハムドラフト4位の万波中正【写真:石川加奈子】
入団会見に臨んだ日本ハムドラフト4位の万波中正【写真:石川加奈子】

ドラフト4位で横浜高から入団「今日から勝負が始まっている」

 日本ハムは23日、札幌市内のホテルで新入団選手発表会を行った。ドラフト4位の万波中正外野手(横浜高)は新球場での第1号アーチを目標に掲げた。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ひと際目を引いたのは、登壇した新人8人の中で最も大きい190センチ、90キロの体格だけではない。北広島市内に新球場が完成する2023年にどんな選手になっていたいかと質問された時だ。「新球場での第1号ホームランが目標です」と臆することなく笑顔で言い切る姿が頼もしかった。

 右の長距離砲としての期待をしっかり受け止めている。背番号66のユニホームに袖を通した感想を問われると「同期に高校生が多いので同い年に負けないように。今日から勝負が始まっていると感じました」とプロとしての自覚と負けん気の強さを見せた。

 目指すのは、スケールの大きな選手だ。「ファンの方が球場に見に行きたくなるような、球場にお客さんを呼べる選手になりたいなと思います」と万波はイメージをふくらませる。大渕隆スカウト部長も「この規格外の選手を我々は小さくまとめることなく、既成概念にとらわれない大きな育成をしていくつもり」と球団方針を語った。荒削りな大器が今度どんな成長曲線を描いていくのか、楽しみだ。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」