大谷&イチローの“師弟関係”をMLB公式注目 米ファン「彼以上に良い先輩はいない」

エンゼルス・大谷翔平(左)とマリナーズ・イチロー【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平(左)とマリナーズ・イチロー【写真:AP】

大谷は帰国した際の記者会見でイチローにアドバイスを求めていたことを語った

 日本人メジャーリーガーで4人目となる新人王に輝いたエンゼルス大谷翔平投手。帰国後に行った記者会見では、メジャーへの適応に苦労していたスプリングトレーニング中に、マリナーズのイチロー会長付特別補佐からアドバイスを求めたことを明かしていた。このレジェンドと二刀流右腕の“師弟関係”にMLB公式インスタグラムも「レジェンドが助けてくれるのは良いことだ」と注目。米でも、2人の関係性が話題となっている。

 大谷は22日に都内で行われた記者会見で、壁にぶつかっていたスプリングトレーニング中に「一番経験されてきた方にお話を伺いたいなということで、実際にお会いして話をさせていただいた」と、イチローの元を訪れ、アドバイスを求めた秘話を明かしていた。

 ここで受けたアドバイスを元に開幕後に大活躍を見せた大谷と、メジャーの投手への適応に苦しんでいた二刀流を救ったイチロー。MLB公式インスタグラムは日本人メジャーリーガー2人を写した写真を公開し“師弟関係”を称えると、新人王を獲得したスターとレジェンドとの心温まるエピソードに米ファンも歓喜の声を挙げている。

「イチローは史上最高」

「イチローは同じ年に新人王とMVPを受賞したんだ」

「オオタニは長い間見られなかったことをしたんだ。彼は明らかに新人王だ」

「オオタニはすごい」

「彼は失敗すると皆に言われていたが、そうでないと自分で証明したんだ」

「シアトルに来るべきだった」

「彼(イチロー)以上に良い先輩はいないね」

「最終的にDHになる選手よりも、両方こなせる平均以上の打者のエースピッチャーの方が良い。オオタニ>アンドゥハー」

 開幕前に苦しんだ壁を破り、大谷は投手、野手の二刀流を成功させ日本人4人目となる新人王を獲得。大先輩の教えを力にして米国でスター街道を歩む24歳に今後も注目が集まる。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY