野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天枡田が引退 2013年の日本一に貢献も戦力外通告、他球団からの獲得なく

楽天は26日、枡田慎太郎外野手が現役を引退することを発表した。

楽天は枡田慎太郎の現役引退を発表した【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】
楽天は枡田慎太郎の現役引退を発表した【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

プロ通算269安打、打率.249、25本塁打、47打点

 楽天は26日、枡田慎太郎外野手が現役を引退することを発表した。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 枡田は智弁学園高から2005年高校生ドラフト4巡目で楽天に入団。パンチ力のあるバッティングを身上とし、2012年には5月23日の中日戦でプロ初本塁打、7月10日のオリックス戦でプロ初のサヨナラ本塁打を放つなど活躍した。球団初のパ・リーグ制覇、日本一に輝いた2013年にはキャリアハイの86試合に出場、打率.272、8本塁打、47打点をマークしてチームに貢献した。

 内外野ともに守れるユーティリティープレーヤーとしても貴重な存在だったが、2014年以降は成績が下降線をたどり、今シーズンは33試合に出場し打率.177、3本塁打、13打点にとどまり、球団から戦力外通告を受けた。12球団合同トライアウトも受けたが、他球団から声はかからず、現役引退を決意した。

 プロ13年の通算成績は1093打数269安打、打率.246、25本塁打、147打点。

 枡田は球団を通じ、「今日をもって、引退することを決断しました。ファンの皆さんの応援があったからこそ、ここまでやってこられたと思います。いろいろありましたが、やはり一番の思い出は2013年のリーグ優勝、日本一です。たくさんの方々に助けられ、ここまでできたことに感謝しています。13年間、本当にありがとうございました」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」