野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ高城が現状維持の1800万円で更改 「プロは1軍でやってなんぼですから」

オリックスの高城俊人捕手が30日、球団事務所で契約更改を行い現状維持の推定1800万円でサインした。シーズン中にDeNAからトレードで移籍したがオリックスでは1軍出場はなく「1軍でやらないと。プロは1軍でやってなんぼですから」と語った。

契約更改に臨んだオリックス・高城俊人【写真:橋本健吾】
契約更改に臨んだオリックス・高城俊人【写真:橋本健吾】

シーズン中にDeNAからオリックスへトレード移籍

 オリックスの高城俊人捕手が30日、球団事務所で契約更改を行い現状維持の推定1800万円でサインした。シーズン中にDeNAからトレードで移籍したがオリックスでは1軍出場はなく「1軍でやらないと。プロは1軍でやってなんぼですから」と語った。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 高城は7月にDeNAからオリックスへトレード移籍。DeNAでは1軍で28試合に出場したが新天地では1軍出場はなかった。セ・リーグとの違いを「パ・リーグは基本的に真っすぐ、セ・リーグは交わしながら」とリード面で戸惑いを感じることもあったが、徐々に慣れていったという。

 来季は移籍後初の1軍出場を目指す高城は「春のキャンプからアピールして、チャンスをものにしたい。試合に勝つ喜びを共有したい」と力を込めた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」