野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ岩本が6倍増の1200万円でサイン 古巣・阪神戦へ意欲「とりあえず抑えたい」

オリックスの岩本輝投手が3日、球団事務所で契約更改に臨み1000万円増の推定1200万円でサインした。

契約更改に臨んだオリックス・岩本輝【写真:橋本健吾】
契約更改に臨んだオリックス・岩本輝【写真:橋本健吾】

2016年に阪神を退団、BCリーグ・福井に移籍し今年7月にオリックス加入

 オリックスの岩本輝投手が3日、球団事務所で契約更改に臨み1000万円増の推定1200万円でサインした。シーズン途中にBCリーグ・福井から加入し阪神時代の2015以来となる1軍のマウンドに上がった右腕は「アップです。途中からだったのですが、詰めれて投げられたのは自分にとってよかった」と笑顔を見せた。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 岩本は2016年に阪神を戦力外となり、17年にBCリーグ・福井に入団。コーチの助言もあり直球の最速は146キロから152キロに進化し今年7月にオリックスに入団すると17試合に登板し1勝2敗、5ホールド、防御率4.30の成績を残した。途中入団ということもあり球団発表の今季年俸は200万円だったが来季は6倍増と大幅アップとなった。

 来季は順調にいけば古巣・阪神戦での登板の可能性もあるが「1試合は1試合ですが、ドラフトで入ったところなので。強い思いはある。とりあえず抑えたい」と“凱旋登板”に意欲を見せた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」