野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム、オリックスから自由契約の金子千尋との契約合意を発表

日本ハムは4日、オリックスから自由契約となっていた金子千尋投手と来季の契約合意に達したことを発表した。

日本ハムとの契約合意が発表された金子千尋【写真:荒川祐史】
日本ハムとの契約合意が発表された金子千尋【写真:荒川祐史】

オリックスから5億円減の提示を受けて自由契約を選択

 日本ハムは4日、オリックスから自由契約となっていた金子千尋投手と来季の契約合意に達したことを発表した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 金子は今季で4年契約が終わり、球団からは推定年俸6億円から野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える5億円減の提示を受け自由契約を選択。2日に正式に自由契約選手として公示された。

 3日には、日本ハムの吉村GMが「交渉中です。結論が出るのは早いと思う」と明言。すでに直接会って条件提示を行い、好感触を得ていることも明かしていた。

 金子はプロ14年で通算120勝を挙げ、2014年には沢村賞とMVPを獲得。パ・リーグを代表する右腕が新天地で再スタートを切ることになった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」