野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテドラ2東妻「最多ホールドが目標」 井口監督に「70試合登板」を“直訴”

ロッテにドラフト2位指名された日体大の東妻勇輔投手(22)が中継ぎ、抑えを志願した。

入団会見に臨んだロッテのドラフト2位・東妻勇輔【写真:荒川祐史】
入団会見に臨んだロッテのドラフト2位・東妻勇輔【写真:荒川祐史】

最速155キロ右腕が並々ならぬ意欲「強気を前面に」

 ロッテにドラフト2位指名された日体大の東妻勇輔投手(22)が中継ぎ、抑えを志願した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ロッテ戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテの新入団選手発表が4日、東京新宿区のロッテ本社で行われた。身長172センチと小柄ながら、最速155キロの右腕は「1年目から70試合に投げたい」と井口監督に伝えたといい、即戦力として並々ならぬ意欲を見せた。

 ロッテの今季最多登板は益田の70試合で2勝6敗3セーブ17ホールド。2013年にリーグ最多の33セーブをマークした益田に、新人でいきなり並ぼうというのだから、決意のほどが知れる。3年秋にはノーヒットノーランも達成している右腕は「最多ホールドを目標にしたい。腕を思い切り振って、強気の気持ちを前面に出していきたい」とアピールした。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」