野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム近藤、初の1億円到達 5600万円からほぼ倍増「思った以上の評価」

日本ハムの近藤健介捕手が4日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5600万円から倍増近い1億円でサインした(金額は推定)。

契約更改に臨んだ日本ハム・近藤健介【写真:石川加奈子】
契約更改に臨んだ日本ハム・近藤健介【写真:石川加奈子】

ベストナインに選出「自覚と責任をもってやりたい」

 日本ハムの近藤健介捕手が4日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5600万円から倍増近い1億円でサインした(金額は推定)。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今季は129試合462打数149安打69打点9本塁打5盗塁、打率.323の好成績を残した。目指していた首位打者のタイトルはリーグ3位で逃したが、ベストナイン(DH)に初選出された。

 初めて1億円の大台に到達して「思った以上に評価してもらいましたし、そういう声をいただいたのでうれしく思っています」と語った。チームリーダーとしての自覚も十分。「後輩も増えてきたので先頭に立ってやらなくてはいけない。自覚と責任をもってやりたいです」と話した。

 来季の目標については、チームの日本一と首位打者を掲げた。「今年8月のチームの失速は自分の責任だと思っています。自分の成績とリンクして、チームの成績がよくなるようにしていきたいなと思います。具体的には首位打者は獲りたいですし、全試合に出たいと思ってます」と力を込めた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」