野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 菊池雄星のXデーは12月27日… MLB公式が契約日を大胆予想 コービンは大外れ

菊池雄星のXデーは12月27日… MLB公式が契約日を大胆予想 コービンは大外れ

ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す西武の菊池雄星投手は4日(日本時間5日)、メジャー30球団との交渉が解禁された。ここから交渉期限の来年1月2日(同3日)まで譲渡金を支払う意向を示したチームと話し合いを進め、移籍先を決定していく。

ポスティングによるメジャー挑戦を目指す菊池雄星【写真:荒川祐史】
ポスティングによるメジャー挑戦を目指す菊池雄星【写真:荒川祐史】

岩隈、ダルビッシュ、田中、前田の4投手を参考

 ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す西武の菊池雄星投手は4日(日本時間5日)、メジャー30球団との交渉が解禁された。ここから交渉期限の来年1月2日(同3日)まで譲渡金を支払う意向を示したチームと話し合いを進め、移籍先を決定していく。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 オフシーズンになると、話題の中心になるのはフリーエージェント(FA)となった選手が、どのチームと契約を結ぶか、だ。だが、MLB公式サイトの人気コーナー「Cut4」では、「どこ」ではなく「いつ」に注目。今オフFAとなっている目玉選手が「いつ」契約を結ぶのか、大胆予想を展開している。

 記事によれば、過去10年それぞれのFA選手トップ50、つまり延べ500選手(引退など31選手を除く469選手が実際には契約)が新しいチームと契約した日の統計を取り、そこから今オフのFA選手の契約日を予測。その結果、菊池が契約を結ぶのは12月27日になると推測している。

 寸評によれば、菊池の契約時期は岩隈久志(2012年1月5日)、ダルビッシュ有(2012年1月18日)、田中将大(2014年1月22日)、前田健太(2016年1月7日)の4投手を参考に算出。すでにポスティングされた菊池の交渉期限が現地1月2日となっていることから、「契約はほぼ間違いなく12月になるだろう」と予想し、27日を運命のXデーと定めた。ちなみに、昨年12月9日にエンゼルスと契約を結んだ大谷翔平の場合は、契約過程において特別ルールが適用されたため、今回の考察には加えられていないという。

 ちなみに、記事では左腕パトリック・コービンの契約日は、偉大なる左腕サンディ・コーファックスの誕生日にちなんで12月30日になると予想しているが、4日(同5日)にナショナルズと6年1億4000万ドル(約157億7600万円)で契約合意に至ったと複数の米メディアが報じており、早速「大外れ」を出してしまった。

 果たして、菊池の移籍先はいつ決まるのだろうか。「12月27日」という日付を1つの目安とするのも面白いかもしれない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」