野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 菊池雄星の争奪戦は「来週本格化」へ ジャイアンツ強化責任者「我々は有利」

菊池雄星の争奪戦は「来週本格化」へ ジャイアンツ強化責任者「我々は有利」

西武は菊池雄星投手のポスティングシステム(入札制度)の申請手続きを正式に済ませ、メジャー30球団は4日(日本時間5日)から交渉が解禁となった。新天地候補の1つに浮上しているジャイアンツの強化責任者は、獲得の下準備として調査を済ませていたことを認め、「手続きは来週スピードアップする」と週明けの争奪戦参戦の方針を明らかにしている。米テレビ局「NBCスポーツ」が報じている。

ポスティングによるメジャー挑戦を目指す菊池雄星【写真:荒川祐史】
ポスティングによるメジャー挑戦を目指す菊池雄星【写真:荒川祐史】

ジャイアンツの新強化責任者が意欲「長期間に渡って彼をスカウトしてきた」

 西武は菊池雄星投手のポスティングシステム(入札制度)の申請手続きを正式に済ませ、メジャー30球団は4日(日本時間5日)から交渉が解禁となった。新天地候補の1つに浮上しているジャイアンツの強化責任者は、獲得の下準備として調査を済ませていたことを認め、「手続きは来週スピードアップする」と週明けの争奪戦参戦の方針を明らかにしている。米テレビ局「NBCスポーツ」が報じている。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ダイヤモンドバックスからフリーエージェント(FA)となっていた左腕パトリック・コービン投手がナショナルズと6年1億4000万ドル(約158億円)のメガディールを結んだことで、先発投手のマーケットは本格的に動き出した。

 ついに「Yusei Kikuchi」の番がやって来た。

「彼は日本で成功した選手だ。長期間に渡って彼をスカウトしてきた。他の球団同様だ。日本からやって来る多くの選手は地理的に近いという理由で、西海岸でのプレーを好んでいる。そのため、我々はかなり有利な位置にいる」

 記事によると、ドジャースから今オフ引き抜かれたファーハン・ザイディ強化担当責任者はこう語ったという。ポスティングがスタートした菊池争奪戦に関して、西海岸という地の利が有利に働くと分析している。

「我々は間違いなく彼に関する準備を済ませている。彼はポスティングにかけられたばかりだから、来週、その手続きはスピードアップするだろう」

 菊池争奪戦は週明けに加速すると、敏腕で鳴らすザイディ氏は分析していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」