野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武ドラ2渡邉、大谷翔平モノマネにファン喝采 まさかの“二刀流”挑戦?

西武は13日、所沢市内で新入団選手発表会を行い、ドラフト1位の松本航投手をはじめ支配下7選手、育成3選手の計10人の入団が発表された。地元・埼玉の浦和学院高からドラフト2位で指名された渡邉勇太朗投手は、エンゼルス大谷翔平投手のモノマネを披露し、ファンから喝采を浴びた。

新入団会見で大谷翔平のモノマネを披露した西武のドラフト2位・渡邉勇太朗【写真:荒川祐史】
新入団会見で大谷翔平のモノマネを披露した西武のドラフト2位・渡邉勇太朗【写真:荒川祐史】

対戦したい選手には藤原、根尾、小園を挙げる

 西武は13日、所沢市内で新入団選手発表会を行い、ドラフト1位の松本航投手をはじめ支配下7選手、育成3選手の計10人の入団が発表された。地元・埼玉の浦和学院高からドラフト2位で指名された渡邉勇太朗投手は、エンゼルス大谷翔平投手のモノマネを披露し、ファンから喝采を浴びた。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 質疑応答の場面で野球以外の特技を問われると、渡邉は「みなさん知っているかもしれませんが、大谷選手のモノマネです」と回答。大谷に憧れており、参考にしているという投球フォームもソックリの右腕だが、この日はひな壇から降りて打撃フォームを披露した。

 逆方向の左翼へと本塁打を放つ大谷を、かなりの“精度”で再現し、これにはファンからも大きな拍手が。「自分も大谷翔平投手のように二刀流で頑張りたいと思います」とまさかの“二刀流挑戦”も宣言したが、これはすぐに「いや嘘です」と撤回した。プロで対戦したい打者には「藤原、根尾、小園」と、侍ジャパンU-18のチームメートだったロッテ藤原恭大、中日根尾昂、広島小園海斗の3人を挙げていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」