元燕リベロ「チームに復帰」 バルブエナとカスティーヨ死亡の交通事故に同乗

2017年にはヤクルトに在籍したカルロス・リベロ(写真はフィリーズ所属時)【写真:Getty Images】
2017年にはヤクルトに在籍したカルロス・リベロ(写真はフィリーズ所属時)【写真:Getty Images】

交通事故から生還したリベロにファンはエール「神は常にあなたのそばに」

 元エンゼルスのルイス・バルブエナ内野手と元横浜(現DeNA)、ロッテのホセ・カスティーヨ内野手が死亡した交通事故から生還した元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手が、チームに合流した。リベロが所属する母国ベネズエラの球団「カルデナレス・デ・ララ」が、元気にバットを持つ本人の写真とともにツイッターで報告している。

 リベロは7日(日本時間8日)、敵地での試合からの帰り道に交通事故に遭った。バルブエナとカスティーヨの2人が帰らぬ人となり、運転していたリベロは生還。この事故は強盗によって引き起こされたもので、高速道路上に物を置くか投げて事故を引き起こさせたとして、4人が拘束されている。

 その後、2人の葬儀にも参列していたリベロ。順調に回復したようで、ついに復帰に至ったようだ。カルデナレス・デ・ララはツイッターで「カルロス・リベロが午後、チームに復帰した」と伝えている。この投稿には、ファンから「彼は成功を続ける。ここに居ない選手たちは神とともに飛び立ち、そこから彼を導き護るだろう」「神は常にあなたのそばにいる」といったコメントが付いている。

【写真】ファンも応援コメント 所属チームの公式ツイッターがリベロの合流を写真付きで報告

RECOMMEND

CATEGORY