野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 鷹・内川は現状維持4億円、来季2年契約2年目 福田は800万増…27日の主な契約更改

鷹・内川は現状維持4億円、来季2年契約2年目 福田は800万増…27日の主な契約更改

2018年も残り4日となった27日、プロ野球界では複数の球団で契約更改交渉が行われた。ソフトバンクでは内川聖一内野手、福田秀平外野手の2人が新たに契約を更改した。

契約更改に臨んだソフトバンク・内川聖一【写真:藤浦一都】
契約更改に臨んだソフトバンク・内川聖一【写真:藤浦一都】

オリックスでは安達が来季の契約にサイン

 2018年も残り4日となった27日、プロ野球界では複数の球団で契約更改交渉が行われた。ソフトバンクでは内川聖一内野手、福田秀平外野手の2人が新たに契約を更改した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 昨オフに年俸4億円プラス出来高払いの2年契約を結んでいた内川は、契約の見直し等もなく現状維持の4億円プラス出来高でサイン。今季は通算2000本安打を達成したものの、故障などもあり、71試合の出場に。打率.242と不本意な1年となった。

 また福田は800万円増の年俸3600万円でサイン。今季は自己最多の110試合に出場し、打率.263、7本塁打とキャリアハイの成績を残した。またオリックスでは安達了一内野手が契約を更改した。(金額は全て推定)

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」