野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人が抱える大量8人の助っ人…原監督の起用法を予想 ゲレーロは今季も2軍?

巨人が抱える大量8人の助っ人…原監督の起用法を予想 ゲレーロは今季も2軍?

新年を迎え、ついに2019年が幕を開けた。和暦では「平成」が4月30日に終わりを告げ、5月1日から新時代がスタート。プロ野球界では新元号になって最初の王者を決める戦いが繰り広げられる。

巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】
巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】

今オフにビヤヌエバとクックが加入、助っ人は総勢8人に

 新年を迎え、ついに2019年が幕を開けた。和暦では「平成」が4月30日に終わりを告げ、5月1日から新時代がスタート。プロ野球界では新元号になって最初の王者を決める戦いが繰り広げられる。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 巨人戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 3月29日に開幕を迎える2019年シーズンに向けて、今オフに積極補強を続けているのが、昨季球団ワーストタイとなる4年連続V逸をした巨人。FA市場から丸佳浩外野手、炭谷銀仁朗捕手、さらにオリックスを自由契約となった中島宏之内野手、マリナーズを退団した岩隈久志投手と即戦力を次々に獲得した。

 新外国人としては、昨季メジャー20本塁打を放った大砲クリスチャン・ビヤヌエバ内野手、さらにはメジャー通算236試合登板の実績を誇るライアン・クック投手を獲得。3度目の就任となる原辰徳監督の下、王座奪還に見せる決意は並々ならぬものがある。

 ただ、ここで気になるのは、外国人選手たちの起用法だ。年の瀬に獲得が発表されたクックを含め、実に支配下だけで8選手を抱えることになった。8選手の昨季成績は以下の通りとなる。

【投手】
先発
T・ヤングマン
4試合3勝1敗0セーブ0ホールド 防2.77
CC・メルセデス
13試合5勝4敗0セーブ0ホールド 防2.05

リリーフ
S・マシソン
34試合0勝3敗8セーブ14ホールド 防2.97
S・アダメス
28試合0勝2敗4セーブ3ホールド 防3.94
R・クック(マリナーズ)
19試合2勝1敗0セーブ5ホールド 防5.29

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」