野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ、キャンプは通常メニューへ 編成本部長「非常に素晴らしい状態」

ダルビッシュ、キャンプは通常メニューへ 編成本部長「非常に素晴らしい状態」

カブスのセオ・エプスタイン編成本部長は5日(日本時間6日)、地元ラジオ局「670The Score」に出演し、昨年9月に右肘の関節鏡視下手術を受けたダルビッシュ有投手が、スプリングトレーニングは通常メニューで臨むことを明かした。

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

昨年9月に右肘を手術、カブス2年目の今季に復活期す

 カブスのセオ・エプスタイン編成本部長は5日(日本時間6日)、地元ラジオ局「670The Score」に出演し、昨年9月に右肘の関節鏡視下手術を受けたダルビッシュ有投手が、スプリングトレーニングは通常メニューで臨むことを明かした。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨オフにカブスと6年1億2600万ドル(約136億6800万円)の大型契約を結んだ右腕は、右肘の状態が思わしくなく、現地5月20日レッズ戦での先発を最後に戦線離脱。復帰に向けてリハビリを重ねたが、8月に右肘のストレス反応が見つかり、ノースローを命じられた。移籍後1年目に思うような活躍ができなかったダルビッシュだが、9月に右肘のクリーニング手術を受けた後にリハビリとトレーニングを重ね、現在は「非常に素晴らしい状態」にあると同編成本部長は明かしている。

 エプスタイン編成本部長は「彼はスローイングプログラムに従い、通常通りに状態を上げている」と話し、さらに「スプリングトレーニングでは制限なく通常メニューを行う予定だ」と話したという。

 悔しい1年目をいい経験に変え、カブスで2年目となる今季はチームの世界一奪還に大きく貢献したい。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」