野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 禁止薬物で出場停止→楽天退団のアマダー、メキシコ古巣球団への入団が決定

禁止薬物で出場停止→楽天退団のアマダー、メキシコ古巣球団への入団が決定

昨季限りで楽天を退団したジャフェット・アマダー内野手が母国メキシコの古巣レッドデビルズに復帰することが決まったと地元メディアが報じた。

メキシコ古巣球団への入団が決定したジャフェット・アマダー【写真:荒川祐史】
メキシコ古巣球団への入団が決定したジャフェット・アマダー【写真:荒川祐史】

地元紙が報じる「レッドデビルズは来シーズンに向けて十分な強化」

 昨季限りで楽天を退団したジャフェット・アマダー内野手が母国メキシコの古巣レッドデビルズに復帰することが決まったと地元メディアが報じた。

 アマダーは2016年から楽天でプレー。1年目は39試合出場で9本塁打に終わったが、2017年は121試合出場で23本塁打、65打点をマークした。2018年は62試合出場で打率.269、20本塁打、42打点と好成績を挙げていたが、禁止薬物への陽性反応を示したことで8月に6か月の出場停止処分に。昨季限りで退団となった。

 オフにはメキシコのウインターリーグに参戦し、チャロス・デ・ハリスコで27試合出場、打率.283、6本塁打、23打点と活躍していたアマダー。地元スポーツ紙「Esto en Linea」は「ジャフェット・アマダーがレッドデビルズのメンバーに」とのタイトルで報じ、「レッドデビルズはMBL(メキシカンリーグ)での来シーズンに向けて十分な強化を行っている。そして、この度ジャフェット・アマダーが加入した」「チャロス・デ・ハリスコでのプレーを終えたアマダーの加入を、ミゲル・オヘーダ(球団副社長)が承認した」と伝えた。

 思わぬ形で日本球界を去ったアマダーだが、母国で本格的に再スタートを切ることになる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」