野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天が久米島キャンプメンバー発表 ドラ1辰己ら新人6選手が1軍スタート

楽天は16日、2月1日から沖縄県久米島で行われる春季キャンプの概要とメンバー分けを発表した。新人選手では、ドラフト1位の辰己涼介外野手、同2位の太田光捕手ら6選手が1軍でスタートすることになった。

楽天・松井裕樹【写真:荒川祐史】
楽天・松井裕樹【写真:荒川祐史】

岡島、茂木、西巻、橋本は2軍スタート

 楽天は16日、2月1日から沖縄県久米島で行われる春季キャンプの概要とメンバー分けを発表した。新人選手では、ドラフト1位の辰己涼介外野手、同2位の太田光捕手ら6選手が1軍でスタートすることになった。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2019年の春も久米島からスタートする。1軍は久米島野球場で2月1日から9日まで練習を行い(5日は休日)、その後、11日から21日まで沖縄本島の金武町ベースボールスタジアムでキャンプを継続する(15日は休日)。2軍は久米島の仲里野球場で1日から18日までキャンプを行い、5、10、15日が休日となる予定だ。

 今回1軍メンバーとなったのは、則本昂大、岸孝之、松井裕樹、嶋基宏ら中心選手に加え、FA移籍してきた浅村栄斗、トレード加入の福井優也、新外国人のブセニッツとブラッシュらが名を連ねた。また、ドラ1辰己、同2位太田のほか、同4位弓削隼人、同6位渡邊佳明、同7位小郷裕哉、同8位鈴木翔天ら新人6選手も加わった。一方、岡島豪郎、茂木栄五郎、西巻賢二、橋本到らは2軍からのスタートとなる。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」