野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 楽天
  • 浅村加入で破壊力アップ 鍵握る大砲ブラッシュ…12球団オーダー予想【楽天編】

浅村加入で破壊力アップ 鍵握る大砲ブラッシュ…12球団オーダー予想【楽天編】

2019年の幕が開け、早くも2週間が経過した。プロ野球界は各地で選手たちが行っている自主トレの模様が話題となり、ファンも2月1日のキャンプインが待ち切れなくなっているのではないだろうか。

今季から楽天に加入する浅村栄斗(右)【写真:高橋昌江】
今季から楽天に加入する浅村栄斗(右)【写真:高橋昌江】

左翼に島内、一塁には内田の起用が見込まれるか

 2019年の幕が開け、早くも2週間が経過した。プロ野球界は各地で選手たちが行っている自主トレの模様が話題となり、ファンも2月1日のキャンプインが待ち切れなくなっているのではないだろうか。

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1月も半ばとなり、シーズンに向けて各球団の戦力編成も佳境に入っている。新戦力や新助っ人の加入が続々と発表となり、チームの編成も固まってきた。キャンプインを2週間後に控えたタイミングで、現状で12球団の基本オーダーを予想してみよう。

 今回は昨季パ・リーグ最下位に沈み、平石洋介監督のもとで再出発を図る楽天だ。
 
1 中 田中和基
2 遊 茂木栄五郎
3 二 浅村栄斗
4 右 ブラッシュ
5 左 島内宏明
6 三 ウィーラー
7 一 内田靖人
8 指 銀次
9 捕 嶋基宏

 このオフ、石井一久GMのもとで積極的な補強に動いた楽天。FAで浅村栄斗内野手を獲得し、エンゼルスから大砲のブラッシュを獲得。トレードで巨人から橋本到外野手も加入し、投手でもブセニッツと福井優也を加えた。

 血の入れ替えを図った楽天。打線は1番に昨季新人王に輝いた田中が入り、2番には茂木が入る形が基本形か。3番、4番には新加入の浅村とブラッシュが並ぶだろう。昨季、頭角を現した和製大砲の内田も使いたいところ。あまりプレッシャーのない7番あたりで打たせたい。

 8番に銀次を入れたが、ここには今江や橋本、岡島、ドラフト1位の辰己らと様々な起用プランが考えられる。ウィーラーをDHにし今江を三塁に置いたり、ブラッシュをDHで起用して橋本や辰己らを外野に回すことも可能だ。

 ブラッシュがどれほどの働きを見せられるかにもよるが、浅村が加わったこの打順はなかなかに破壊力がありそう。1、2番の2人がどれだけ出塁して中軸に回せるかも重要になるだろう。正式に監督に就任した平石監督のもと、楽天はどういった戦いを見せてくれるだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」