若手NO1有望株がスプリングトレーニングへ ブルージェイズの招待選手に

プロスペクトランキング1位のブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】
プロスペクトランキング1位のブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】

今季のプロスペクトランキング1位に選出されたゲレーロJr.

 2019年のプロスペクトランキング1位に選出されたブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手がスプリングトレーニングに招待されることになった。米メディアが報じている。

 MLB公式サイト内、若手有望株格付けコーナー「MLBパイプライン」の最新ランキングで1位に選手されたゲレーロJr.。米スポーツサイト「ブリーチャー・レポート」は「No.1プロスペクトのブラッド・ゲレーロJr.がブルージェイズのスプリングトレーニングに招待される」と見出しを付け伝えている。

 記事ではブルージェイズの球団公式ツイッターが、ロースター入りしていない球団内部の選手の中で、スプリングトレーニングに招待される選手を発表したことに言及。その中で三塁を守るゲレーロJr.の名前が入っており「トロント・ブルージェイズの(40人)ロースター外から2019年の招待選手に選ばれた」とレポートしている。

 三塁手のゲレーロJr.は2015年にブルージェイズに入団。2016年はルーキーリーグでプレーしたが、昨年はあっという間に2A、3Aまで昇格。2Aでは61試合で打率.402、14本塁打、60打点、3Aでは30試合で打率.336、6本塁打、16打点という好成績を残し、今年はメジャーデビューが期待されている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY